FX比較 外国為替比較


FX取引手数料(売買総コスト:トータルコスト)を比較
米ドル 取引コスト 安い順
ユーロ 取引コスト 安い順
ポンド 取引コスト 安い順
豪ドル 取引コスト 安い順
NZドル 取引コスト 安い順
スワップポイントの多い業者を比較
米ドル 高い順
ユーロ 高い順
ポンド 高い順
豪ドル 高い順
NZドル 高い順
南ア ランド 高い順
FX業者の特徴で比較
FX業者比較のポイント
複数項目同時比較
くりっく365業者
デイトレ向きFX業者
長期投資向きFX業者
南ア ランド取扱い業者
注文方法を比較
携帯電話取引可能業者
24時間フリーダイヤルサポート
取り扱いペア数 多い順
FX業者の資産管理方法を比較
信託保全採用のFX業者
FX取引業者一覧
DMM FX
FX ブロードネット
外為ジャパン
外為オンライン
みんなのFX
アイネットFX
マネーパートナーズ
為替ライフ
ライブスターFX
JFX
>>一覧 
FX取引業者 選択のポイント
 
取引コスト
  (トータルコスト)
買いと売りの取引手数料+スプレッドが 取引コスト(売買にかかる総費用)です。

取引コストは 安い方が有利ですが、FX取引業者の信頼性やサービス、サイトの使い勝手などを トータル的に考えてみましょう。


スワップポイント 金利の安い国の通貨で 金利の高い通貨を買って 保有することにより、1日単位で金利を受け取ることができます。

長期に外貨を保有する場合は、スワップポイント(スワップ金利)が1円でも多い業者が 有利です。

その際は、FX業者の信用度も重要になってきます。


顧客資産管理 顧客の資産管理方法ですが、FX取引業者は会社の資産と顧客資産を 区分して分別管理することが義務付けられています。

さらに、信託銀行の信託口座に分別管理(信託保全管理)することにより、顧客資産の安全性を向上させているFX取引業者もあります。


Webの操作性 口座開設してみないとわからない部分もありますが、FX取引業者のサイトが自分にとって 使いやすいか ということです。

注文を出すとき わかりやすく 簡単に 注文を出せるサイトが いいです。


接続環境 パソコンからのアクセスはもちろんのこと、携帯電話から注文が出せると イザという時、便利です。


注文方法 成行、指値、IFD、OCOなど いろいろな注文方法があります。

注文方法の種類が多いと トレードの幅が広がります。


サポート 何か 聞きたいことがあった時、フリーダイヤルで24時間対応してくれるFX業者は便利です。


セミナー・情報 FX取引業者主催の無料セミナーやFXについての情報は、ありがたいですし、勉強になります。

FX用語の説明
FXとは 取引コストとは 通貨の表記
スプレッドとは スワップポイントとは レバレッジとは
ストリーミング注文 トレール注文 IFO注文
信託保全とは 証拠金 くりっく365


Copyright(c) FX比較・外国為替比較 All Rights Reserved.
 売買テクニック  はじめてのFX  お米の長期保存方法  在宅のお仕事・副業  EDLC  幸せになる